脱毛とワキガ

脱毛をしたいけれど、脇の匂いやワキガにならないか気になる方も多いのではないでしょうか。

 

脱毛をするとワキガにになる、ワキガの人が脱毛すると臭くなると言いますから、不安を抱える方も少なくはありません。

 

ワキの脱毛をするとワキガになるなんて噂がありますが、はっきり言って嘘の情報です。安心して脇の脱毛をされて大丈夫です。

 

脱毛すればワキガの臭いを軽減することができる

むしろ長い目で見れば、脱毛をすればワキガの臭いを軽減することができるのです。

 

ワキガの治療の第一歩は、ワキを清潔に保つことですから、ワキ毛の処理やとても有効的です。

 

ワキの汗の原因と言うのは、アポクリン汗とエクリン汗が混じることにあり、更に毛に雑菌が繁殖することにより、臭い物質が発生してしまいます。

 

そこで、脱毛をすれば雑菌が増えることを抑えられるわけですから、間接的にワキガ臭を抑えられるということが言えるわけです。

 

脱毛後はアフターケアを十分にすることが大切

ですが、なかには脱毛をしてからワキの臭いが気になるようになったという方がいます。

 

これは、脱毛をした後の毛穴に皮脂や垢が溜まってしまい、酸化した事が原因です。

 

すなわち、脱毛後アフターケアが不十分な事が理由になります。

 

脱毛後は清潔を保つことでワキガの心配がなくなります

脱毛後に汗が多くなり、ワキガが気になるというような人もいますが、刺激が加わったことでの一時的な反応ですので、清潔に保てばすぐによくなると言えます。

 

今既にワキガで悩んでいるという人でも、汗のにおいがキツくなるという事はありません。

 

安心して脱毛をしても大丈夫と言えます。

 

 

ワキガが気になるならまずはわき毛の脱毛がおすすめ

ワキガが気になっている方は、アポクリン腺からでる分泌液が人よりも多いですので、特に、脱毛でのわき毛処理をオススメしたいくらいです。

 

理由は、自己処理である毛抜きや除毛などは、アポクリン腺を強く刺激をする原因ですので、ワキに汗がたまり、空気に触れは腐敗と酸化をして臭いを発生させるからです。

 

ワキのムダ毛が気にならなくなれば、菌の繁殖となる原因の数々を防ぐこと出来ますので、結果的に良い効果が待っていると言えるでしょう。