脱毛サロンで肌トラブルが起きた場合のケアや処理、手続き

脱毛サロンに通っていて、肌トラブルが起きる可能性は無いとは言いきれません。

 

出来るだけお肌に負担とならないように細心の注意を払っていたとしても体調や体質によってトラブルが起こることもあります。

 

万が一、脱毛をしたことによって身体に異変を感じた場合、どのようにお肌のケアをしたらいいのでしょうか。

 

また、サロンでの処理や手続きなどの対処方法についてみてみましょう。

 

脱毛での肌トラブルはまず施術を受けている脱毛サロンに問い合わせを

間違ったケアをしてしまうと余計にひどくなる可能性もありますので、施術を受けている脱毛サロンに状況を伝えてみましょう。

 

大手の脱毛サロンであれば、医療機関との提携もしているはずですので適切なケア方法を教えてもらえるはずです。

 

もし、すぐに連絡ができないなどの状況の場合は、ご自身でしっかりと保湿ケアを始めとしたスキンケアを行いましょう。

 

普段お肌が強いという人でも、肌が敏感になっているので敏感肌用、無添加コスメなどを使って、お肌をしっかりと優しく労わってあげるようにしてください。

 

また、腫れが続いているときなどは冷やすことも忘れずに継続することが必要です。

 

いずれにせよ、まずは施術を受けている脱毛サロンへ問い合わせをするのが一番です。

 

肌トラブルが原因で退会したいなら?退会手続きを契約書で確認してみよう

肌トラブルが原因で施術を受けている脱毛サロンを解約したいという場合は、まず契約書を確認してみましょう。

 

ただ、大手脱毛サロンであればコールセンターがあると思いますので、一度電話をしてみるのが早いですね。

 

わざわざ施術を受けている店舗に行くのもいいですが、あまり足が進まないという人もいるでしょうから、まずはコールセンターで話をしてみるのが一番いいのではないでしょうか。

 

コールセンターがない場合は、直接お店に電話してみるのも良いと思います。

 

脱毛サロンでのキャンセルや解約手続きと言うのは、案外少なくないものですから、スタッフさんも対応には慣れています。

 

お店に出向かなくても電話対応ですべてが完了することもありますので、もうお店にはいきたくないなんて言う場合には、電話ですべて終わらせてしまうのもいいでしょう。

 

クーリングオフは規約も確かめて

脱毛サロンの契約にもクーリングオフ制度は適用されます。コース契約を交わした後でも、支払った料金を全額返金してもらえる嬉しい制度です。

 

ただし、規約と言うものが存在しています。

 

何日間以内なのか、どういった決まり事があるのか、自分は対象内なのかは、始めに渡された契約書に書かれていますから、目を通しておきましょう。

 

クーリングオフについての詳細は、こちらの記事をご覧ください。

脱毛サロンで契約の取り消し(クーリングオフ)をする方法