脱毛中の肌ケアは保湿と日焼けに要注意!自己処理も控えめに

エステサロンに通い始めてから、脱毛進行中の間は、いくつか気を付けなければならないお肌のケアがあります。

 

しっかりとケアをしていなければお肌が荒れてしまう事がありますそ、また今すぐに出てこなくても、後々の肌トラブルにつながることもあるのです。

 

どういったケアをすればいいのか、簡単に見てみましょう。

 

 

一番大切な保湿ケア

まずは保湿ケアですが、エステサロンでの脱毛の間は、保湿をしっかりする必要があります。脱毛をした後の肌は、乾燥しやすく刺激に弱いからです。

 

トラブルを招きやすい肌質になっていますので、いつも以上にしっかりと保湿ジェルやクリームを塗って美肌ケアを心がけることが大切となります。

 

出来るだけお肌に優しく、無添加なコスメを使って最低でも、朝と夜にはしっかりとした保湿ケアをすることがオススメです。

 

脱毛中は日焼けは厳禁

次に、日焼けをしないという事です。

 

脱毛後のお肌は、紫外線の影響を受けやすくなっていますので、直射日光を避けて、しっかりと日焼け対策をする必要があります。

 

日光の光が強い夏場の時期だけではなく、脱毛中は常に紫外線対策に気を付けましょう。

 

脱毛中は自己処理は控える

そして、自己処理を控えるようにしましょう。

 

エステでの脱毛は、毛周期に合わせて脱毛をしていますので、シェーバーや毛抜きでの自己処理をしてしまうと毛周期を乱してしまったり、肌トラブルを招く危険性があります。

 

とは言え、毛深い人もそうでない人も、エステでの脱毛を始めたばかりのころは、次の脱毛の前に必ずうぶ毛が目立ってきてしまいます。

 

その場合には、できるだけ肌に優しい電気シェーバーで毛周期に合わせた2週間に1回程度で優しく、丁寧に処理するようにしましょう。

 

保湿に迷ったら豆乳ローションがおすすめ

保湿ローションで最もお肌に良いとされている豆乳ローションですが、保湿と共に抑毛ができる豆乳ローションなどでお肌のケアをするのが無難と言えます。

 

美肌効果があり、肌に優しい低刺激処方で、しっかりと脱毛後の肌にも使うことができるのでどのような保湿ローションを使用したらいいのか分からない方は、豆乳ローションを使用すると良いかと思います。