脱毛前に気を付けておくことと脱毛直後の肌ケアの方法

気になる部分をムダ毛処理し、お肌を美しくする作業が脱毛です。

 

ですが、脱毛とは、単にムダ毛を処理するだけではありません。

 

脱毛前と後のケアをしっかりと行ってこそ、すべすべの美しい素肌をゲットできるのです。

 

脱毛前(施術前)のケアはとても重要

脱毛前のケアについてですが、脱毛クリニックやサロンに通う場合、また家庭用脱毛器を用いて自分で脱毛する場合でも、施術の前にケアをすることはとても大事です。

 

まず、脱毛の施術をする前にはしっかりと日焼け止め対策をしましょう。脱毛する部分が日焼けしてしまうと、それだけレーザーやフラッシュの負担が増えてしまうからです。

 

日焼け止めクリームなどを塗り、十分なケアをしてください。

 

脱毛部分をカットするよう指示がある場合も

また、クリニックやサロンによっては、脱毛する部分の毛をカットするよう指示するところがあると思います。

 

毛のカットをしてくるように指示を受けたら、きちんと従いましょう。

 

長めのムダ毛が残っている場合、せっかくクリニックやサロンに来たのに施術ができない、なんてことになりかねないからです。

 

脱毛直後のケアも重要

次の脱毛のアフターケアについてですが、施術が終わったら、まずはレーザーやフラッシュを当てた部分をしっかり冷やしましょう。

 

保冷剤のような人工的なものではなく、濡れタオルをあてがってあげると良いかと思います。

 

また、脱毛の施術後は、お肌から水分が失われ、乾燥の症状が出やすい時期でもあります。放置してしまうとかゆみが発生し、肌荒れになってしまうリスクがあります。

 

そのため、脱毛の施術が済んだらすぐに、その部分を十分に保湿してあげましょう。できれば無添加の保湿ローションが良いでしょう。

 

トラブルを避けるために指示があれば従って

そして、ドクターやエステシャンのアドバイスに従うようにしてください。

 

たいていの脱毛サロンやクリニックでは、ビフォー・アフターケアについて説明をしてくれます。オリジナルの保湿クリームやローションをくれるところもあります。

 

ドクターやエステシャンから脱毛前後のケア方法の指示があったら、必ず従ってください。

 

それだけでも、脱毛した後の肌トラブルをかなり軽減できます。