鼻下と口周りの光脱毛でムダ毛が濃くなってしまいました…

Q:鼻下と口周りの光脱毛でムダ毛が濃くなってしまいました…

 

鼻下と口周りのムダ毛が濃く、太さもしっかりしているのが悩みです。遠目ではどろぼうヒゲのように見えていると思います。

 

以前はそこまで無かったのですが、家の近くのエステ個人で経営しているに通って光脱毛の施術を受けているうちに、なぜが濃くなってしまいました。

 

シェービングするとにきびがバイキンが入って出来るようになり、それも悩みになってしまいました。シェービングはあまりしたくありません。

 

脱毛をするつもりでなぜ濃くなってしまったのかも不思議ですし、これからどういった脱毛方法がベストなのかもわかりません。教えてください。

 

 

 

A:硬毛化といわれるものです。顔の脱毛に積極的な経験豊かなエステサロンで再度脱毛を

 

光脱毛をして、かえって濃くなってしまったというのは、硬毛化といわれるものです。まれに産毛に対して光脱毛の施術をすることで、このような状態になることが確認されていますが、なぜなのかは未だはっきりしていません。

 

ただし出力の小さな照射を続けることでそのような事が起きるケースが多かったことから、原因は出力にあるのではないかということが言われてはいます。これは医療機関、エステサロンによる脱毛、いずれかにかかわらず起きています。

 

まず鼻下や口周りは産毛の状態であることが多いので、この硬毛化が起きやすい部位です。エステでもこの部位の脱毛に消極的な店舗があるほどです。

 

毛の悩みで脱毛に踏み切って、新たな悩みを抱えたのでは、ガッカリ。この問題は、顔の脱毛に積極的な、経験値が豊かなエステサロンを選択することで、硬毛化の危険性を低減することが出来ます。

 

エステ最大手の一つであるTBCがプロデュースした脱毛専門サロンの顔への施術は、TBCでも受けることが可能です。まずこのような悩みを抱えることになった経緯から、カウンセリングの段階でちゃんと話しましょう。それに対する説明が、充分に納得出来る店舗で施術を受けましょう。