MENU

育児中の脱毛ってどうしてる?小さい子供がいる間の脱毛方法

育児中の脱毛ってどうしてる? 毎日赤ちゃんの世話に追われて大変・・・ 子供は大きくなったけど自分の時間が全くない。そんな悩みはありませんか?

 

育児中、ママの時間は子供に取られることがほとんど。お風呂にゆっくり入れない、ご飯もゆっくり食べられない、トイレにだってゆっくり入れない!そんなママが多いこと、実はあまり知られていません。育児中のママの時間って本当にないんですよね。ホッと息を付けるのは唯一お子さんが寝た時だけ。でもその静寂も、いつ破られるかわからない。予定が立たないのが育児中なんです。

 

育児中の脱毛、どうしてる?

育児中の脱毛に悩むママは少なくありません。先ほども書いた通り、とにかく自分の時間が取れないのが育児中。特にお子さんが小さければ小さいほど、自分のために時間を使うことが本当に少なく、ご飯や入浴、トイレといった最低限のことさえままならない方も多くいらっしゃいます。

 

そんなママ時代の脱毛は、ほぼ不可能といったほうが早いかもしれません。カミソリや薬剤を使った自己脱毛は、ゆっくり時間がないとできないですし、危険さえ感じます。そもそも、時間が取れるならムダ毛処理よりももっと他のしたいことに時間を使いたい、と思う方がほとんどではないでしょうか?

 

育児中の脱毛は、ほぼほぼ「論外」になっているのではないでしょうか。

 

脱毛はできれば若いうちに。妊娠する前に終わらせておくと楽

妊娠中、急いで脱毛をしたい!と希望する方がいらっしゃいますが、実はどこのサロンも妊娠中は脱毛を受け付けてくれません。お腹の赤ちゃんに何かあっても大変ですし、そもそも妊娠中は肌トラブルになりやすく、脱毛ができないことが多いのです。でも、妊娠しちゃったから初期のうちに脱毛しとかなきゃ、と焦るママはとても多いのです。

 

脱毛はできれば早いうちに、妊娠する前に終えておくことをオススメします。通ってる途中に妊娠が発覚した場合、サロンのほとんどが延長措置を取ってくれますので安心です。でも、その間ムダ毛処理が大変ですよね。ですから脱毛は若いうち、できれば妊娠する前に終わらせておくのがベストだと言えるのです。

 

もしあなたがまだ妊娠中ではなく脱毛を迷っているなら、ぜひ早めに脱毛を始めてください。育児中の脱毛は、サロンに通うのも自己脱毛も本当に時間の確保が難しくなかなかチャレンジできないのです。

 

育児中の脱毛 おすすめは脱毛サロン!自己処理はやめておこう

育児中にどうしても脱毛したいなら、脱毛サロンに通うのが一番です。赤ちゃんを預ける必要があるので家族の協力が必要だったり、預ける場所の確保が大変な場合もありますが、月に1〜2回短時間なので、自分のリフレッシュ時間だと思ってサロンに通うことをオススメします。

 

カミソリや薬剤を使った自己脱毛はオススメしません。途中で赤ちゃんが起きてきたり、事故の原因になったりします。特に薬剤や刃物を使う脱毛は危険です。ご自身が怪我をしないためにも、赤ちゃんに危ない思いをさせないためにも、薬剤や刃物を使った脱毛は絶対にやめましょう。

 

子どもから手が離れるまでには数年かかります。その数年を我慢してサロンに通うという方法もなくはありませんが、その数年のムダ毛にかかる時間、自分にかかるストレスを考えると一日も早く脱毛してしまったほうが結果的に自分の時間もココロにも余裕ができます。今は月1回でいいサロンもありますので、ムダ毛が気になるならぜひサロンでの脱毛を検討してみてください。

 

関連ページ

ムダ毛の自己処理の問題点
K-STOP 評判は?口コミで話題のkstopは効果なし?
脱毛に関するコラムのカテゴリです。
自分の時間がないけど脱毛したい。そんな時の脱毛方法って?
時間がない。そんなときでも脱毛はしたい。時間を節約する脱毛方法って?
育児中の脱毛〜時間がないときのムダ毛のお手入れ〜